北欧インテリアとデザインのブログ・モノデコ

【メインブログ「無敵インテリア」の最新記事】
無敵インテリア
【info】
リンク切れについて、改善の予定はありません。
Jugemテーマは、順次更新予定です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

装飾ビカビカなカスタム自転車と、デコトラならぬデコチャリ

ゴールドにカスタムされた自転車・ローチャリ
 関ジャニエイトの番組で、ゲスト・いきものがかり、「カスタム自転車を作ろう」というのがやってた。ひとつひとつ組立式で、好きなパーツをコーディネートして。出来上がったのはイカツイ、ハーレーみたいな座高の低いローチャリ。金ピカだったり、グネグネした骨組みを使い、ベルは自動車・ベンツのホーンだったり。
 
 カスタムと言うより、カッコいいと言うより、ヤンキーの乗り物にしか見えなかったりして。公道では走れないような”やんちゃぶり”だった。タイヤが沈むの?座席が沈むの?よく分からないけど、ハイドロ自転車。デコトラに憧れる若者が、自転車に装飾や電飾を施したデコチャリ。こんな自転車もあるんだなァーと、なんか感動、感心した。
 
むちゃブリ!|おもてなし音楽バラエティ
 
 
【ここから追記です】
ビーチクルーザー風ローチャリ むちゃブリで紹介されたお店(クルーズ)を発見しました。ビーチクルーザーなどを扱うカスタム自転車屋さんです。ただし、元からファンキーな姿をしておられます(→)。アメリカでは、ローライダーカーショーやカスタムバイクショーなどがあるそうで、意外と知られてるみたいです。そしてカスタム後がこちら↓。

 
スタイリッシュ風な青い自転車
虹色カラーが個性的
見た目はバイク風ですね
 
 一見すると派手な印象ばかりが目に付きますが、パーツの形もそれぞれ違っていて、見応えもあり非常にカッコいいと思います。湘南乃風のReal Riders、青山テルマのONE WAYのPVでクルーズのローチャリが出演してるそうです。
 
ハイドロリクスでホッピングするローライダー もう一つ、ハイドロとは何だろう?と思い調べると、油圧車高調整装置のことらしく、車高を上げたり下げたりできるモノみたいです。江の島付近でよく見掛けるアレです(・e・)

 
 さて、カスタムとは異なりますが、デコチャリの定義というものがあります。
特集デコチャリから引用
デコチャリは、1975年の映画「トラック野郎」の影響でブームになりました。この70年代から80年代の時期を第1次期デコチャリブームと呼びます。この時は、ごてごてした飾りをしていました。80年代から90年代になると、第2次デコチャリブームが起こります。(省略) 初期の頃は、デコトラのパーツを使った自転車をデコチャリと呼んでいましたが、現在は、デコトラっぽく飾ることをデコチャリと呼んでいます。

デコトラを模したデコチャリ
 こちらがデコチャリ。荷台にデコられたボックスを見ると、なんだかラーメン屋のアレな雰囲気がします。テレビでは確か、40キロも重量があると言ってました。関ジャニの人は漕げていませんでした(^^;)
 
 また、デコトラに見るデコチャリのデザインによると、
自然・植物:寒海、桜、牡丹、菊
動物:龍、虎、鷹、犬、猫、鯛
人物:歌舞伎、戦国武将、花魁、こだわりのアーティストの絵
キャラクター物:ディズニー、ガンダム、ジブリ
といったものが見られるようです。
 
 と、まァ、オリジナル自転車って楽しそうだなと思いました。
 
CRUE'S|クルーズストリートウェア
 
JUGEM THEME | 自転車全般

 
日記([MEMO] 発想, 触発, 感動) | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
【モノデコの最新記事】

もらったコメント

コメント入力欄