北欧インテリアとデザインのブログ・モノデコ

【メインブログ「無敵インテリア」の最新記事】
無敵インテリア
【info】
リンク切れについて、改善の予定はありません。
Jugemテーマは、順次更新予定です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ロマンティックな北欧インテリア@トード・ボーンチェ

Tord Boontje(トード・ボーンチェ)の照明GarlandとLittle Field of Flowers
 
冬の訪れを告げる綿を纏う雪虫(ユキムシ・アブラムシ・ユキンコ) 12月になり、神奈川でも雪虫が飛んでるのを見掛けます。(雪虫とは?)そしてようやくテンプレートの編集が終わりました。コンテンツを加えたせいで表示速度が遅く感じます。なので(せめて・・・)画像容量を小さくしようと思います。それと「画像でモノ検索」を最下部に作ってみました。

 
 テンプレートテーマは”北欧風”です。北欧(北ヨーロッパ)と言うと知っての通り寒さに厳しい地域です。ですが、植物や動物など自然をモチーフにしたデザインが多く、そんな環境と共存してる印象を強く持ちます。
 
 特にインスパイア(触発)されるのはATELIER LZCやTord Boontjeです。両氏ともフランスを拠点に活動をしてるので正確には西ヨーロッパになりますが、動植物をテーマにしたデザインが多いので、北欧にカテゴライズされることがあります。
 
うさぎなどの影絵を映すShadow lightと鏡としても使えるPuddles
(左)Shadow light (右)Puddles
 
 また、ワタシはオランダデザインが好きで、特にMarcel Wanders(マルセル・ワンダース)は「インテリアデザイナーの中で一番好き★」と言っても良いくらいです。そして実はトード・ボーンチェもオランダの出身です。「ルーツはオランダにあるのか?」そんなことを考えていたら、ヨーロッパは全体的に生活や文化が似てるのかも知れない、と思えてきました。
 
 さて、今回はトード・ボーンチェに焦点を当てたいと思います。
 
Tord Boontje(トード・ボーンチェ)
Tord Boontje(トード・ボンチェ)のプロフィールと作品紹介自然界からインスピレーションされた花や木・小鳥などモチーフに、ロマンティックでファンタジーなデザインが多い。テーブルウェアやテキスタイル、プロダクトや照明などのデザイン。Habitat(ハビタ)から販売されたランプシェード「Garland」が有名。日本の伝統図柄である唐草模様とコラボレーションした「唐草の森展」など。
  • Studio Tord Boontje
    取扱い店舗:Generate Designヤマギワ
    楽天で「Tord Boontje」「トード・ボーンチェ」を検索

  •  
     上記「Shadow light」は、明かりを灯すと影絵みたいに壁にシルエットが映し出され、幻想的な雰囲気でとてもロマンティックだと思います。「Puddles」は、壁などに貼れるウォールデコレーションで、ミラー仕上げなので鏡のようにも使えます。
     
     
    繊細な北欧ライトGarland light、Icarus light、Midsummer light
    (左)Garland light (中)Icarus light (右)Midsummer light
     
     こちらが数々の賞を受賞し、世界的評価の高い「Garland light」。デザインはネイチャー、だけど素材は真鍮やステンレス。儚さのなかに、力強い木漏れ日を感じさせてくれます。
     
     ギリシャ神話−−−。幽閉されたイカロスは、ロウ(蝋)を固めて翼を作り、空を飛んで脱出しました。その白い羽をイメージしたのが「Icarus light」。高く飛びすぎたイカロスは、太陽の熱で翼を溶かされ堕落したそうです。綺麗な羽の印象に加え、情緒豊かな作品です。
     
     紙でできた「Midsummer light」。淡く優しい雰囲気を演出してくれます。8色のラインナップが空間に彩りを与えます。
     
     
    テーブルストーリーズの食器、カップ、ソーサー
     AUTHENTICS(オーセンティックス)から販売の「Table Stories」。インテリアショップでも見掛けますが、発色の良さとトード・ボーンチェらしいデザインが素敵です。絵付けや染付けは、日本や中国の美術からも影響されているようです。
     
    赤いテーブルウェア@オーセンティックスとアークテクニカのFairy Tail
    (左)Table Stories (中)Target (右)Fairy Tail
     
     「Target」はX'mas2006の作品なので、入手困難だと思われます。ARTECNICA(アーテクニカ)から販売の「Fairy Tail」はメッセージカードです。広げると立体的になるので、モビールにも使えそうです。
     
     
    花柄のキッチンタイルとテキスタイル
     おそらく日本では取り扱われていない「Primavera」シリーズ。キッチンタイルやバスタイルとして使え、華やかな雰囲気がとても可愛らしいです。
     
     
    印象的な黒で描かれている透明のテーブルと蝶の花瓶
    (左)The Other Side (中)Oval table glass (右)Witch Chair
     
     「The Other Side」と「Witch Chair」を扱ってるお店もたぶんありません。ガラスでできた「Oval table glass」は、照明を落とすと絵を作ってくれます。植物のパターンが描かれていますが、黒という色が重厚感をプラスしてる感じがします。勝手な意見ですが、『ザ・ヨーロッパ』って感じです。
     
     
     このようにフェミニンなデザインが多いトード・ボーンチェですが、彼は男性です。色使いやデザインタッチを見ると、とても女性らしく感じるんですけどね。
     
    Tord Boontje(照明)|Generate Design
    Tord Boontje(テーブルウェア:楽天ショップ)|ヤマギワ(ブランドショップ)
    他のキーワードで探す場合はこちら
     
    【関連記事】
    ATELIER LZC's Design|アトリエLZC
     
     
    追伸:プロフィール(iam)にある画像矢印をクリックすると、ウチで飼ってるウサギの写真が見れます★可愛いので是非見てやってください♪
     
    JUGEM THEME | 北欧インテリア

     
    デザインとモノ(インテリア, 雑貨) | comments(0) | -

    スポンサーサイト

    - | - | -
    【モノデコの最新記事】

    もらったコメント

    コメント入力欄